最終手段として自己破産も | 借金に悩まされているなら、まずは債務整理でスッキリさせよう!

借金に悩まされているなら、まずは債務整理でスッキリさせよう!

最終手段として自己破産も

お財布にお金が入っていない様子

ずるずると借金を繰り返してしまう人の特徴としては、自分の借金の管理がきちんとできていない傾向にあります。
期限までに返さなければならない利息分を払うのにいっぱいいっぱいで、結局今いくらの借金があるのかが分からなくなってはいませんか?
そこまでいってしまうと、もう一生返すことができないところまでお金を借り入れしてしまう危険性があるので、きちんと自分の借金の管理をする必要があります。
もし、あまりにもたくさんの借金をしてしまい、返すことが本当にできないと判断した場合には、「自己破産」というかたちで借金を全て免除してもらうことができます。
しかし、この自己破産はそう簡単に決断できるものではありません。
自己破産は、ただ借金がなくなるだけではなく、持っているお金になりそうなものは全て没収されてしまいます。
貯金しているお金もそうですし、家、車、保険なんかもなくなります。
では、自己破産をしたら生活すらできなくなってしまうのか、というとそうではありません。
裁判所でいくら生活費として残していいかが決まるので、仕事をするまではその生活費でやりくりする必要があるのです。
そして、自己破産をしてしまうとしばらくの間は借り入れができなくなってしまうので、当分の間は頑張って働いて稼ぐしか方法がないのです。
自己破産まですすんでしまわないよう、早めに債務整理をして、今の現状を把握しておきましょう。